書きたい分だけ書くブログ

小市民たけなみが冗長な戯言(たわごと)を書くブログ。

【SFCウルティマⅥプレイ日記7】ロードブリティッシュ城に忘れ物はないですか

ウルティマⅥ、プレイ日記その7である。

前回のプレイ日記はこちら。

 

clton.hatenablog.jp


 

引き続きゲームの攻略、ストーリーに容赦なく触れていく為、ネタバレ注意。

根本的に説明が異なる場合はご指摘ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリテインを散策し終わったアババンたち。町の東へ向かうその前に、散策し忘れた箇所がいくつかあるので城へと舞い戻った。

 

再びのロードブリティッシュ城。

ウルティマの世界ではとにかくお金が稼ぎにくい。戦闘後の戦利品を売買しても、微々たる金額。武器・防具がないとガーゴイルと一戦交えることも危うい。

また、魔法を打つのもタダではない。「くろしんじゅ」や「ちのこけ」「にんにく」などの秘薬がないと、攻撃魔法もサポート魔法も打てない。ロードブリティッシュ城に戻るための「ヘルプ」の魔法は唱え放題だが。

 

というわけで、ロードブリティッシュ城を再度探索しがてら、物品を拝借する。

ロードブリティッシュ本人も「城の中のものは何でも使ってよい」と言っていた気がするし(?)ゲームシステム的にも、城の中の物品を盗んでも徳のステータスは下がらないしね。

 

 

魔法使い・ニスタルの部屋にて

食堂にいたピエロ・チャクルスにアドバイスを聞くと、

「魔法使い・ニスタルの部屋の箱を探せ」とのこと。

 

ロードブリティッシュの片腕(たぶん)ニスタルの部屋は城の南西部。

宝箱が1つだけ置かれた部屋だと思われる。

宝箱の中にはライトニングワンドはじめ、いくつかの物品が。

 

ライトニングワンドは近接・遠隔攻撃共に可能なマジックアイテム。

ダメージ大の青いエネルギーボルトを発射でき、秘薬も使用しない優れもの。序盤はライトニングワンドしか勝たん。

 

また同じく発掘した巻き物を読むと、

「もし糸口を探しているのなら、サーパンツホールドの植木の下を探せ」

という怪しげなメッセージが。

ニスタルの意図が読めない。あからさまなヒントはゲーム制作者からの優しさなのか??

 

 

地下ダンジョンじゃなくて下水道

城の四隅にある梯子を下ると、地下ダンジョン…ではなくブリテイン下水道にたどり着く。

そこかしこにネズミがちょろちょろ。無駄な殺生はすまいと、距離をとって探索。

通路は暗いので、魔導書を装備しライトの魔法を唱えると、視界が開けて便利。

そんなじめじめした下水道をうろつく、怪しげな男が1人。怖いよ。

 

地下通路にいた男、ダロス

・ここはブリタニアで一番美しい下水道だよ!

・下水が上手く流れるようきれいにしておく

・ねずみはパンパイプを吹けば逃げ出すけれど、ダロスはパンパイプがないから、自分が逃げ出す

・お土産でラバーダッキーをもらった

 

ラバーダッキーを検索してみたら、お風呂に浮かべる黄色いアヒルちゃんだった。ウルティマの世界にもあるんだ…。誰がくれたの、そのお土産。

 

近くには下水管理人である彼の部屋が。暖炉・ベッド・椅子といった最低限の家具と、牢(のように見えるがおそらくケージだろう)にはネズミが1匹。

まさかとは思うが、ここに住んではいないだろうね。王国の重要なインフラ、下水に携わることを誇りに思っていても、永住はいかんよ永住は。今は若いかもしれないけれど、この先の健康に関わるからね。仮眠程度に使っておきなさい。

 

 

まだまだあるよ下水道

下水道では他にも発見があった。

 

まず、隠し通路を発見。

これが不思議なことに、ブリテインにあるペイトンの宿に繋がっているのだ。

何のため?非常口か?

宿の宿泊料は、城下町料金で高価。下水道と直で繋がっているのは衛生的によろしくないのでは…?知らんけど。

 

また、下水道のさらに奥に地下ダンジョン発見。存在自体謎なので後回し。

 

 

ロードブリティッシュの部屋にて

昼間に部屋におじゃましたところ、奥側の扉の部屋に隠し通路を発見。

みんな隠し通路好きだね。

ロードブリティッシュによる天空の観察記録も机に置いてあった。

 

夜。改めてロードブリティッシュの部屋に行くと、なんとネズミのシェリーが!

 

 

ネズミのシェリ

彼女は黄金色をしたネズミで、なんとパーティの仲間になってくれる。

仲間といっても同じフィールドを闊歩することは叶わず、シェリーはアイテム扱いとなる。

アイテム欄のシェリーを選ぶと彼女を操作でき、軽い物品なら拝借してくれる。しかもシェリーがアイテムを盗んでも、アババンたちの徳は減らないのだ。

 

どうやらウルティマシリーズではお馴染みのキャラクターらしい。

そんな彼女と王の私室で相まみえるとは。

以前のプレイではシェリーは城の通路を歩いていたため、今回も序盤に通路をうろうろしたが出会えず。

そういえば最初のロードブリティッシュの話で

「城の中を歩き回っていて、夜になると余の部屋にくる」

とか言っていたっけ。すっかり忘れていた。


チーズをあげると仲間にできる。

会話の項目がいくつか並んでいたのだが、先頭にある「名前」について聞くとすぐにチーズをねだってくる。断るのも忍びなくて、すぐにチーズを捧げ仲間にしてしまった。

他の話も聞きたかった。残念。

 

 

まあなんにせよ、念願のシェリーを仲間にし、城のアイテムもあらかた捜索できた。

次こそ。次こそ神殿へ向かうぞ…向かいます。